2011年02月05日

カガク捜査が出来るだけで買いたくなる検事2

みんなが逆転検事発売のせいで逆転シリーズツイートしてるから懐かしくてちょっと遊んだわよ。
オレも当然最新作にゃあ興味ありますけど、やっぱPSPの新調がありますからねぇ。
そういえばちゃんとフルプライスで買ったことないんですよワタシ。
なんせやり始めたのWiiウェア版なんで。いやまあ、あれもフルプライスに入るけども。


Wiiウェア版に慣れちゃうとなかなか他に走れないんですよこれが。
安いってのもありますけど、やっぱほら、リモコンのセンサー感知があるんで。
やっぱ「雰囲気ゲー」という言葉を最大級のほめ言葉として使えるこのシリーズではプレイヤーにも遊び心が欲しいってね。ボタンを押しただけで突きつけるんじゃあ物足りないですよ。
いまあ、イマイチ感知しない時とか探偵パートは−ボタン押してつきつけますけどね。
かと言ってDSマイクに「異議あり!」と叫ぶまでは踏み切れませんけどね。
リモコンを腕振って前に突き出すのとどっちがアレかな。

まあ、Wiiウェア版は外に持ち出せないから恥もクソもないんですけど。
圧勝ですね。

とりあえずWiiウェアでできる1〜3は全部持ってるんで、近いうちにおさらいの予定。
まあ、うろ覚えとはいえ多少はわかるからスムーずに行くと思うんですけどね。
4以降もでっかい画面でやりたいから中古買わず待ってるんですけど、来ないのかな?


あと公式サイトのweb体験版検事2もやってみました。
まあ、注目するとこはロジックチェスだけだったんですけど。大筋のシステムは変わってないし。
シリーズで初の時間制限型の尋問なんで、ちょっと新鮮でおもしろかった。
役割としては2〜4でいうサイコ・ロックと思われ。全然システムは違いますけどね。
証拠品使わないし。「様子を見る」が結構重要っぽいかな?

対決パートで田中太郎さん出現。まあ、裁判2やった人には懐かしい顔ですね。
御剣は当時に彼と顔あわせてないのがミソだよね。なるほどくんがいたら即バレだったろう。


まああれだ、モンハン3rdもルン海も落ち着いた来月末にでも買うかな。


ラベル:ゲーム
posted by 紫の雑草の人 at 22:57| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。