2011年02月13日

完全なる逆転

なんと!逆転シリーズを全部揃えてしまったよ諸君!
裁判4は950円、検事は1550円、検事2は新品4480円なり!

アドベンチャーゲームは底値が異様に安いのがありがたいですね。下がるのも早い。
やっぱり1度クリアしたら次がない以上、売る人も多いってことでしょうね。
読むのがメインのゲームである以上話を覚えてるとあまりやっても…ってね。
まあなぜかギャルゲーは高い印象あるんですけど。
嫁を手放したくないのか、売りに行くのが恥ずかしいのか。買う度胸あるなら売れそうですが。


ちょっと前には月末購入予定だったからゆっくり裁判1〜3を振り返るつもりだったんですけど。
まあ、事情によりPSPの買い替え予定がさらに延びたので衝動買い。
ついつい検事1を進めてしまい、そのまま展開が気になって検事2へ。

まああれですよ、時系列順プレイってことで、このまま4はお休みしようかなぁと。
昔やってるってことで旧作の振り返りは打ち切りの方向で。気が向いたらまた、ね。


検事2は少々進めて今は2話途中。1話ですら案外難しかったなぁ。
過去最高のボリュームと聞くし、これは歯ごたえありそうな予感。

現在出てる旧作キャラは、やっぱ田中太郎が圧倒的インパクトかなぁ。
それにしても、顔を目撃されてもよかったんだろうか。逃げ切る自信はありってことかな?
まあ、裁判2でも警官3名負傷させて逃げてた(しかも真宵ちゃん抱えて)みたいだし。
あと、2話で背景にまさかのオウムのサユリさんがwいやまあ、舞台にはあってるけどもw

新要素のロジックチェスは、どうやらストーリー的に手詰まりになった時に出るようで。
1話後半でとある相手に使ったシチュエーションは上手いと思った。
ただ、時間制限ありとはいえ選択肢だけでの進行は、らしくないと言えるかも。
結局の所、「いつまで様子を見るか」ってゲームなわけで。


まあ、とにかくまだ2話も序盤。頑張ってみせましょう。


ラベル:ゲーム
posted by 紫の雑草の人 at 22:45| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。