2011年09月25日

雑草クエストW  いまの天使界がいちばんみにくいぜ!

実プレイレベル上げ中。高レベル地図のための単独行動きつい…。



さてはて、黒騎士問題を解決して北東のべクセリア地方へ向かった一行。素材探しを優先したため町へたどり着くのは30分後という。スポット把握は大事だよ?
ちなみにこの時点で錬金が解放されていたり。材料もろくすっぽないので、クエストをこなす分だけ実行することに。ばんのうぐすり〜。

辿りついたべクセリアの町では毎作1回はある気がする流行り病で沈んだ雰囲気。BGMも重苦しく、あまり歩き回る気にはなれません。すでに数人死んでるようだし。
恒例の町長への訪問で、彼の娘と結婚した偏屈学者ルーフィンへの訪問を依頼されます。
娘のエリザの訪問以外にはろくに応対しないらしく、先に入り口で待っていてもらうことに。
彼が言う原因が、西にあるほこらに封印されていた魔物が、世界の異変時に起こった地震で復活したからで、再び封印すれば流行り病も治るとか。
エリザの説得もあり、魔物の封印手伝いは必然的に主人公チームへ。デスヨネー。

フィールドを無駄に歩き回って確認した素材スポットで、「てっこうせき」を確認。
おお、いかにも錬金に使いそうだ。
中に入って正面の扉で仕掛けを悟る。ああ、光を当てろ系だね〜。
だだっ広い1フロアを歩き、光源を探す。石像のスイッチを2つ入れて、解決。…解決?
普通はこういうの、光源以外の石像の向き変えるのが一般なんだけど…。
DS=ライトユーザー向けの意図した削除か、作り込みが甘いのか。このゲーム、それ以後も謎解き関連はそんな感じだったりする。
ちなみにここにはメタルスライムが出現。2体ほど倒してウハウハしておきました。

入り口正面の扉に入り、病魔パンデルムを足止めしてくれとの要請でそのまま対戦。
最低限の物攻の確保のために回復役を旅芸人×2にした戦略が裏目に出て。毒効果付きの通常打撃に恐怖することに。どくけし草は最低限用意してて足りたけど、苦戦と言える戦いに。
武闘家のためる+主人公のおうえんで攻撃して押し切らないとやられてた。
上どくけしそうを持っていればヌルだったろうなぁ。または回復役の片方を僧侶か盗賊。

なんにせよ無事にルーフィンが封印の壺を修復し、パンデルムは無事封印。
学者魂を発揮するルーフィンを放っておき、べクセリアへ。
で、帰ると…衝撃のべクセリア。いや、ほこら行く前のセリフで兆候はあったけどさ…。
羽がなくなってから霊以外の星のオーラを入手してない=おそらく主人公には感知できず、先行して霊がいたわけでもなかったこの町では、彼女が請け負う役目になってしまったのかなぁとメタ考察。王道に見えてたま〜にこういう苦いの仕掛けるのがドラクエ。
落ち込むルーフィンに、彼に感謝する町の人巡りを促し、彼が元気になった翌朝、ようやく音楽も戻って安堵のべクセリア。
ちなみにお礼は町が沈んでた夜のうちにもらったので、しょぼい。羽飾りバンドでした。


サンディに急かされ、今度こどとばかりに天の箱舟のもとへ。おお、動いた動いた。
黒雲が周囲を覆い、あちこちがボロボロな天使界は、さながら空中魔界。
地道な旅を経て帰ってきた羽根も輪も失った天使パティに最初にオムイ様からかけられた言葉は「かわいそう」。…いやいやいやいや、精一杯問題に立ち向かう人間達を(そりゃ一部だけど)コツコツ助けてここまで帰ってきた部下に、その言い草はなによ?
一般天使の話を聞いて回っても、この期に及んで「おろかな人間」だの「きっと神は我々天使を見守ってくれる」だの。この世界全体が大変な時に、どんだけ天使「さま」目線なんだ。人間を星のオーラ発生装置扱いしてないかと勘ぐりたくなる。
下界で原因究明のために頑張ってる天使もいるらしいので、全否定もアレだが。
神があななたちを守るなら、誰が人間を守るべきなの?

そんなイライラをプレイヤーが抱えながら話を進めると、世界樹で謎の声を聞き、世界各地の「女神の果実」とやらを集めるように言われます。
喋らないパティちゃんはともかく、プレイヤーとしては肌に合わない天使界から出られて歓喜。
とっとと箱舟に乗り込む。パティの境遇に関わらずいつも通りのサンディが癒し。


たどり着いた先はなんとアユルダーマ島なる場所。ダーマだとっ!転職だっ!
恒例の素材探しを優先させ、たどり着いたダーマ神殿では今転職できないってさ。
ああ、7を思い出す。あんな険しい道のりにはならなかろうが。
恒例のはがね装備レシピを入手し、ダーマの問題をほっぽり出して素材を探すことに。
無事入手し、セントシュタインではがねの剣×2・扇・ツメを錬金。

ついでに開放されていたロクサーヌのwifiショップに立ち寄り、ちょっとお高いながら優秀な装備を眺める。金策あれば楽できるなこれは。
そこで冒険の書に配信データが書き込まれたらしく、発売からかなり経ってプレイする状況だったオレのもとに、大量の歴代キャラが。
初会話で服、プレイ日=プロフィール欄の誕生日が一致で頭防具がもらえるらしく、遠慮なく時間をかけて確保。この時点では考えられない防御力に。
攻略情報の調査をわりと制限する以外は特に縛ってない身なので、遠慮なくこの中盤まで使えそうな防具群を装備。しばらく武器メインに金使えるな〜

歴代キャラ装備といえど、揃ってもいないセットをそのまま装備は気が引ける。
それなりのコーディネートを考えさせていただいた。


110925_203645.jpg













ムーンブルクドレスとデボラコサージュ。髪を隠したくないキャラナンバーワンなので。
ドレスでなんとなく活発っぽくなるのは。赤髪と髪型のせいか。

110831_094113.jpg













ヤンガスのベスト+ミレーユヘア+ちょっと後のダンジョンで手に入れたブルージーンズ。
不良ライダーを作るのに金髪女子の髪を使う発想の転換。


110925_203835.jpg













クリフトの服+セティアコサージュ。ズボンじゃないので案外似合うんだなこれが。
糸目の穏やかお姉さんなので帽子でもよかったが、せっかく回復魔力上がるので。
のちのちロクサーヌさんから買ったぎんぶちメガネになったり。


110828_104404.jpg













トロデのローブ+アリーナハット。昭和の大学教授かよ。扇がまた似合うこと。



服と頭防具と盾以外はさほど目立ったものでもないので省略。
ちなみに、女性2人は当時撮影を忘れて再現装備。武器はともかく、盾は仰々しいものを装備していたので、たまたま持ってたシルバートレイです。
タグ:ゲーム
posted by 紫の雑草の人 at 21:24| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

雑草クエストV  黒騎士の無念を晴らす!

クリアしてしまった。いや、嬉しいんだけど、このプレイ記遅れてるってレベルじゃない。



さてはて、特に自分自身の目的もアテもなく、サンディに引きずられるように&リッカを追うようにセントシュタインに向かうパティちゃん。
メイクキャラの登録もでき、今後の旅の第一拠点となる重要な場所です。

まずは宿王騒ぎの渦中にいるリッカに会いに行きます。
あくまでも彼女は「先代の娘」なんですが、謎の貫禄を宿屋勢のひとりが感じたらしく、めでたく就任。主人公に呼び込みを頼みます。
要はリッカに話しかけてすれちがい通信モードにして、同じ状態の他プレイヤーとすれちがったら宿屋に呼べますという。発売から2年経ってて見込みないです。
あと、この時点では開放されてないけど、マルチプレイ。これも無理。
他の施設は使いようがあるけど、結局銀行はクリアまで預けなかった。

とにかくまだ準備が整ってないらしいので、その辺の人に話を聞きに。
聞き込み&物漁りの間に話が進んでたので、宿屋で活動。
お城の問題の解決に戦力が必要らしく、いよいよキャラメイクに手を出すことに。
以下、初期状態のメンバーの容姿。装備整えてからでもよかったけどもね。
名前のネタは主人公同様、メガテンif悪魔から。


110824_231746.jpg













名前は、ifプレイヤーなら全員お世話になったであろうスクタル両方の使い手であるアレス。
背丈最大、髪は七三、色は金。目はワンパク少年主人公っぽいの。がっしりさんです。
あんま物理のイメージではなかったので、少々エレガント。


110824_232134.jpg













名前は、最高位の女神ノルンの名前を解体したもの。えらくファンシーになりました。
背丈中、青髪、ウェーブ、糸目。主人公と差別化して、お姉さん風味のつもり。
上品な装備が似合うといいな。


110824_232437.jpg













名前は、真Tのケルベロスの元になった主人公の犬。if外れたな。
銀髪、背丈最小、通常サイヤ人っぽい髪、丸目。ペットっぽいかなぁ?
犬だからとりあえず小さく。


職業構成としては旅・武・旅・武。どうせ転職までにべホイミを覚える見込みはないし、物理もできる旅芸人がいいと思った次第。
その考えは正解だったが、キアリーがないという致命的欠陥に気づいたのはその後だ…。
武闘家2人は、テンション上げのため。防具に問題は出るが、これは正解。


メンバーを整えた一行は城で物漁りをしたのち、王様に謁見。
フィオーネ姫の引渡しを要求してきた謎の黒騎士を倒してきてくれという王様と、何か事情がある気がするという姫様。王様は頑固にも話を聞かないので、とりあえず北の湖に向かう。
湖でしばらく待ってると、要求を無視したと見るや襲いかかってくる黒騎士。
案外攻撃力はあるものの、パーティの慣らし運転のために歩き回っていたパティちゃんたちの敵ではなく、応援によるテンション5アタックと作戦コマンドによる自動ホイミで余裕。

話を詳しく聞いて見ると、世界に起こった異変の影響で目覚めた封印されて騎士らしく、仕えていた昔の国「ルディアノ」の姫様と勘違いしてフィオーネ姫を要求したそうな。
人違いがわかると素直に引き下がる辺り、傷心の紳士のようです。
王様に状況を報告すると、引き下がったなんて信じられないそうで。じゃあどうしろと。
意固地な王様にフィオーネ姫も飛び出す。
姫の部屋で昔付き人だったばあさんの歌ってたわらべ歌に、ルディアノの言い伝えがあった気がするという話を聞かされる。湖よかさらに北にあるエラフィタという村に住んでるそうで。


エラフィタは正直、ばあさんに話を聞く以外は通過点だったので省略。
ただ、全体的にダサめな頭防具ではマシなほうなターバンが手に入るのは重要。
村の入り口でわらべ歌の内容を黒騎士に教え、自分も北へ向かうことに。

西側にある「ほろびの森地方」の北にある滅びたルディアノ城で、黒騎士をかつて封印したイシュダルとかいう女と対面。道中はイベントもなかった。
今回仲間がメイクキャラだからなのか、全体的に引きづられ気味な話の構成。
喋らない主人公が消極的なのは仕方ないんだけど、サンディ一人相撲だわな。

エラフィタにまんげつ草が売ってたのがあやしいと思ってたが、案の定マヒを仕掛けてくるイシュダル。数個所持しておいてよかったなぁ。
黒騎士の婚約者だった姫様……の、ふりをしたフィオーネ姫とのダンスにより報われた黒騎士は解き放たれて天へと昇っていきましたとさ。
一部始終を見ていた兵士により王様に報告が行き、今度こそ黒騎士問題は解決。
過保護もほどほどにね、王様。


多少の星のオーラが集まったので、天の箱舟の起動実験。だが失敗。
黒騎士問題の解決により北東の関所が開いたので、新天地のべクセリアで星のオーラを集めることになりましたとさ。
タグ:ゲーム
posted by 紫の雑草の人 at 22:25| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

雑草クエストU  よいかニード、我々はお前を前列にした陣形で戦う

9月潰す覚悟で仕事入ったら、マジ時間ない。スリープ機能で好きな時にやめられる現行携帯ゲーム機はこういう時ありがたいね。寝る&仕事だけの生活になるとこだった。

さて、そんなこんなで「さほど」攻略も見ず順調に進んでるドラクエ9。
週末しか空いてないので、ロクにこういう記録も取れない。じゃなくてもご無沙汰だが。
もうとっくに終盤なんだけどもねぇ…。

前回は操作レスポンス褒めただけなんで、ここからはいい加減に。
参考にする人もいますし。あ、これ「このプレイ記が攻略の役に立つ」の意じゃないからね。



まずは元々自分が守護天使務めてたウォルロ村から。ゲーム冒頭でこっそりモンスターから救った少女、リッカに助けられてのんびりして数日。今や羽根もないただの人間です。
ニードとかいうバカが、救助した主人公にかいがいしく世話を焼くのでいちゃもんをつけてきました。いや、女の子主人公なんで、友情くらいよくね?おまえなんか濁点抜きだ。
透明じゃなくなって人間界の物が持てるようになったので、ツボタル割り。
お店にムチがいきなり置いてあって買いたくなるが、序盤でそんなグループ2体以上の敵なんぞ出ないだろうと地雷判断。初期防具も3部位あるので、武具の更新せず。

ニート野郎から土砂崩れの様子を見に行くのに一緒に来いと誘われたので、付いていくことに。
好きな娘の気を引くために村の問題を解決に行くのは一向に構わないが、それを手伝わせる相手が自分が「気に食わない」と言った奴。しかも女。
プライドないのかお前は


仕方ないのでニート野郎を引き連れて、初フィールド。こいつも戦うので、武器更新なしは正解
世界地図の他に現在地区の拡大地図があって、移動中の上画面はそれ。
ホントレスポンス気を遣ってるなあ。素晴らしい。
シンボルエンカウントはこれと合わせたスムーズな素材収集のためかも。

回り込んでいける村の裏手で「まだらくもいと」を回収したりしながら、ニート野郎と協力して敵を倒していく。今回は探索重視にしたけど、ホイミ覚えたら峠道行ったらいいよもう。セントシュタイン側の兵士からルイーダの話なんかを聞いて帰る。


ニート野郎はその後説教を受け、メンバー離脱。単独でキサゴナ遺跡へ。
羽根も輪もなくても天使らしく、幽霊が見れたので遺跡の扉を開くのに協力していただけた。
中の宝箱から羽根の扇を代表にちょくちょく装備が。やっぱ買わなくてよかった。
整った装備+バギを使う用事がなくて余ったMPでホイミでボス完勝。
無事にルイーダを助けて村に自動帰還。

リッカがセントシュタインに宿王として誘われるが、そこでひと悶着。
先代宿王であるお父さんの幽霊が見えた主人公が軽々説得し、リッカはお引越しでしたとさ。
でも主人公との友情は永遠。ていうかこれからが本番。
ちなみに村の宿屋はニードがニート脱却して経営してます。おめでとう!
絶対お前の宿なんぞ泊まらんがな。


峠道からリッカの後追いでセントシュタインに行こうとしたら、サンディとかいうコギャル妖精に接触される。トロデ王ポジか。
天の箱舟とやらの作動に天使が必要だが、今の主人公では無理だそうだ。天使時代に集めてた「星のオーラ」を集めればなんとかなるそうな。
他にアテもないし、たぶんこれが今回の空飛ぶ乗り物だろうし、是非手伝ってやろう。


1人旅編おしまい
タグ:ゲーム
posted by 紫の雑草の人 at 22:22| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。