2011年11月28日

なんだかんだ、機能追加が一番うれしい

公式選手のパスワードロック解除にムービー見ろってお達しあったもので。
http://www.konami.jp/pawa/poke/14/password/index.html

恒例のまとめ。見たのは25日。ツイッターでいろいろ細かく指摘したのでそれを参考にする。


【魔球編@】
主人公の初期球速が135km。今回は短いまたは育てにくい?
小学生らしからぬ球速は魔球覚醒ゆえか。

「春 1/30」表記。計120ターン?

スネオヘアーの転校生、一条出現。メガネ一族は親だし、今回の相棒か。いい奴です。


【札侍編@】
下画面にリモコンなんかにある再生ボタンと早送りボタン確認。メッセージ送りをペンひとつで自由に調整できるなら、結構な改善か。
半リアルタイム戦闘のRPGから離れたゆえ、ダラダラプレイ用の機能だろうと思う。
ストレスゲーなシリーズだし、リラックスできるのは嬉しい。

「先に進む」コマンド。日数制限はあれど、13同様の急かされない仕様か。


【トツゲキ甲子園@】
初期パワーがすごい。成長はほどほどに、チーム登録優先のゲーム性か?

13の中期〜後期メイン画面BGM「激情、田舎暮らし」続投。
木村マネが出る難度だから採用で、他の難易度なら別の曲ってとこかな。
4とか7のメイン画面BGMアレンジが出る可能性あるね。



ちなみに、ムービー開いて即閉じてもパスワード開放されるよ。
ラベル:パワポケ
posted by 紫の雑草の人 at 21:02| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

ストレートロングは目つきが悪い

カテゴリをゴリゴリ整理した。多すぎたのだそもそも。
パワポケを現状最新2作とシリーズだけにしたり、パワプロシリーズにしたり、他のゲームは全部ゲームカテゴリでまとめたり、余計なのはほぼ雑談扱いしたり。
あ、ドラクエ9カテゴリ忘れた。


パワポケ14の公式サイトが中身出揃ってきたのでまとめ。


【PV】
なぜかPVの最初と最後は実写の外国人。

表サクは普通の紹介。

裏サクのカードに旧作にない服の深草若葉&雪白冬子(ちび)確認。仲間?

トツゲキ甲子園のマネが木村マネ。紹介ページに霧島さんを確認&難易度選択に小さい顔アイコンがそれぞれあったので、難易度で高校の境遇が変わるのかも。
加入する仲間&対戦校は旧作オールスター?

クラッチはレアカードに超特能という話題が。

あと、グッズのプレゼントキャンペーン。


【野球モード】
ツーアウト満塁から始まるイチゲキモード搭載。
パワプロであった特別延長の輸入か。延長が泥試合にならないから好きだった。


【魔球リーグ】
試合は抜シーン式。パワプロ12の助っ人を繰り返すと思えばいいか。
ちょっと緊張感ありすぎかなぁ。

彼女候補っぽい姫子の目つきが悪い。
レンもそうだったけど、ストレートロングは目が鋭い様式美か。

ジオットが下に載ってるけど、まあ見出しが「魔球の運命は!?」だしまだ平和だろうさ。
おふざけ万歳。


【札侍】
目新しい情報はサポート札ぐらいか。
倒した相手を仲間にするかレアカードにするかの取捨選択もありうる。


【トツゲキ甲子園】
PVに同じ。


【センシュクラッチ】
出てくる挿絵が昔の裏サクみたいだ。これはうれしい。
posted by 紫の雑草の人 at 01:30| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

真の即席レビュー

前回のが全然即席じゃなかったので、大反省。


【ましろ色シンフォニー】
メイド無双。フラグは立てるものじゃなくて立てられるものだっ!
あと、高めの身長を気にしてる設定の桜乃、実際他の女性と並ぶとでっかいな。


【ペルソナ4アニメ】
鳴上悠発言集を作りたくなるほど、原作にない高度なネタセリフが増えている。
「録画しとけばよかった」は3話までで最大の迷言。


【ソーマブリンガー】
地味です。キャラデザからして地味です。地味以外に悪いとこはないです。
「聖剣2レベルのレスポンスのアクションゲーム」は褒め言葉。


【D.C.V】
ええい、白河はまだか!まだか!


【ザ・インタビューズ】
もっとみんなオレに質問するべき。
ラベル:ゲーム
posted by 紫の雑草の人 at 21:36| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

即席!いろいろレビュー

自分で引き受けておきながらテキスト写しで心が折れたので、気分転換に今のマイブームを軽くレビューしてみる。突貫工事ヨクナイ。
ゲームやればいいじゃんとはいかない。ブログで折れたらブログで直せ!


【ましろ色シンフォニー】
5話まで見た。

情緒不安定同然で態度が変わる愛理はどうかと思ったが、初日の夜に出会った時の「お兄さん」の時期がベースのはずなので、そのうち落ち着くだろう。
とはいうものの、ああいう人当たりのいいキャラから一転、ただのテンプレなツンデレに落ちるのは一時的でもどうだろう。一時的じゃないならなおさら。
どてらだったり貧乏バレで暴走だったりおもしろいキャラではあるけど。
4話で打ち解けちゃったから、後半の本格恋愛までは閑話休題で他のキャラが軸か。

キャラ特性上必然だったのかもしれないが、事件の発生から解決まで一人でこなすアンジェのハイテンションっぷりはさすが。全てのキャラが(説教役主人公以外)空気。
もう全部あいつひとりでいいんじゃないかな。

で、方向音痴かわいい妹の当番回マダー?


【ペルソナ4】
3話まで見た。

圧倒的にゲームより確保できないアニメの尺ながら、端折る部分は端折る部分外せない部分は外せない部分できっちり入れ込んでくる堅めの造り。
こまかいしぐさなどの再現より、インパクトのあるセリフ(そっとしておこうなど)をきっちり入れ込むインパクト重視方式。
というかカレンダー画面なり、アイキャッチの日常用ステータスなり、原作ファンのツボを徹底して突くことを考えてる、というかそれしか考えてない予感。初見さん大丈夫かしら。

肝心の主人公が、初日で「誰が落ち武者だ」を発言しなかったので、元は選択肢キャラなのもあって引っ込み気味の発言が多くなる→ヘタレ化を懸念してたけど、そんなことはなかったぜ!
むしろゲームの選択肢にない大胆発言で番長度上がってるってどういうことなの…。
雪子姫がテレビに出た後の「録画しとけばよかった」は恐るべきネタw
鳴上くんは僕らの知ってる番長より番長であった…。


【ソーマブリンガー】
ザ・地味アクションRPG。

聖剣伝説2からダッシュを抜いたレベルの、レスポンスに不満がないアクションを楽しめる良作。枝分かれする道が多いわりに入り口出口が少なくてほぼ一本道だが、戦闘特化と思えばよし。少々敵味方共に攻撃判定が見た目より大きく、特攻or射撃になるのが欠点か。
装備欄も8箇所まである上に、スロットにオーブをはめるタイプの強化が出来て取り外しも可能な使い回し可能仕様。技習得用のAPも自由増減可で問題なし。
移動速度から攻撃硬直まで改善可能で、アクション部分に不満はなし。

ただまぁ、2008年発売ということを差し引いても、2段や3段の通常攻撃はない、敵の攻撃に合わせたカウンターが決まらない限りノックバックはない、特定の順番で技を使えばキャンセルが利いて連続ヒットになるでもない…。非常に地味で古いゲーム。
「避けて丁寧に当てる」という繰り返しの古さをつくづく思い知るゲームだなぁ。謎解きないし。
その手順でも、モンハンみたいに自分より遥かに大きいモンスターの攻撃を必死に見て避けて隙をうかがうってならわかるけど、基本タイミングよく離れればいいし…。

話も、墜落した物体から現れた記憶喪失の少女と、ちょくちょく姿を現す謎の男との因縁を主軸に、地域ごとの出身キャラの事情が絡んでくるわかりやすい話。
キャラの掛け合いもトゲが少ないけどアクも少ないというか…。

「不満がないことが逆に不満」という不可思議なゲーム。
帰還ポイントからポイントの間に15分もあればいけるので、時間ない人にオヌヌメのゲーム。


【D.C.V】
G'sマガジンの記事より。

先月のマフラーシルエットでそうだとは思ったけど、やっぱ美夏だったか。
数十年経ってもそのままの姿で生きてるキャラに味をしめたか?ていうか2の何年後なのさ。

あと、美琴の服装決めそんな時間かけなくても…。もう3ヶ月だよ?
ピンク髪が彼女なので、白河の登場に暗色。


【ザ・インタビューズ】
流行ってたので。もう下火だけどね。

プロフィールに書いてある趣味から割り出して、ピンポイントでその人が面白がりそうな質問するのが楽しい。コピペで汎用質問もしたけどね。
ネタ質問は考えるの大変だったり。

被インタビュー数28対インタビュー数243という寂しい状況なんで、みんな質問してね!
ピンポイントなネタ系がいいです。
ラベル:ゲーム
posted by 紫の雑草の人 at 01:04| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。