2012年08月31日

ミルキィ通りだったらいいのに

「当面の目標を達成したらパワポケ12買う」ってツイッター仲間がいたので、初見殺しの筆頭格である5月の聞き込みを攻略して行こうと思うの。
以前よか少しドライな思考に傾いてきたので、ここを立ち上げた当初計画して挫折した記事よりは簡潔でいいものが作れそうな気がする。ちょっとツイッターで試したし。


【聞き込みの仕組み】
@内部的に蓄積されたポイントが6以上の時「ポイント÷12/2%」 13以上の時100%聞き込み成功
A各スポットの初回うろつきが0 初回聞き込みが2 汎用聞き込みが1
 セントラルエリア初回うろつきが1ポイント
Bミルキー通りはスポットそのものの初回イベントがあるため、うろつき2回目以降の小スポット選択では初回聞き込みから入る
Cアパートと工業地帯は聞き込み不可
D内部ポイントによる確率判定は、獲得した直後で反映される。つまり、初回聞き込み3スポット目が最速の聞き込み成功となる
Eちなみに聞き込み成功後に始めて工業地帯に行けば本来の初回イベントが飛ばされて千脇イベントに進む。聞き込みもないし、これと終盤以外用事が無いスポット。
実際これだけ覚えればwikiか攻略本で自分で組み立て可能


数値的なものは調べたほうがよいため、うろつき初回・聞き込み初回に分けて優先度ランクをつけて紹介。汎用聞き込みなどという無価値の紹介は必要ない



【初回うろつき】
優先度A
セントラルシティ:体力回復量は無難だが、唯一の聞き込みポイント+1の初回うろつき。ここ+初回うろつき×6で13ポイントを狙うつもりで聞き込みを進めるのが基本。重要イベントが半数ぐらいのルートで起きる重要スポットでもある

スポーツエリア:初回イベントが体力減少のある意味レアスポット。バイトで体力をわざと減らしたのち、他の初回イベントも数点済ませてここから聞き込みを始めると無駄が無い。彼女イベントも重要だが、7/25〜31の実技練習イベントのためにも初回イベントはこなしておくこと。

ミルキー通り:2回目うろつき以降の小スポット選択で初回聞き込みがすぐ発生するため、他スポットなら6ポイント獲得に6週かかるところを4週で済ます超スポット。レンだけはマニアポイントを溜めたくないので少々お得度は下がるか。イベントあるから初回は済ますが。


優先度B
港:初回聞き込みのバイトを考慮しなくとも、マニアポイント−4がオイシイ。ぜひ仮面の騎士との初遭遇の後に訪れたい。

公園:体力50回復、これに尽きる。


優先度C
他全て:ただし彼女によってはイベント発生先になるため決して軽視できないとかんがえておくこと。カジノエリアは6月以降が初回うろつきになると、必ず1500円消費の軽い賭け事イベントとなってやる気の回復と特殊能力が狙える。むしろ聞き込みしてはいけない場所。



【初回聞き込み】
優先度A
港:弾道−1(初期状態なら影響なし)or球速−2を伴うものの5000円が確保できるバイトとなる。数少ない信用度が上がる聞き込みでもあるため有益


優先度B
ほぼ全て:こころや信用度の減少に差はあれど、どのスポットも体力減少と体力最大値上昇が伴うのが基本。こころ・信用度の減少は基本的にネット聞き込みのが少ないが、ミルキー通りの手早さも魅力的なのでどちらが得ということもない。

セントラルシティ:他のスポットと聞き込み自体は変わらないが、5/9以降仮面の騎士との初遭遇イベントが発生するようになり、初回聞き込みとどちらかがランダム発生した上で3回目は必ずもう片方になる。レンルートのつもりなら上手に調整を


優先度C
スーパー:便宜上。雅美イベントが先に数回発生して初回聞き込みが遅れるためだが、雅美イベント自体はパワビタ獲得など非常に有益。聞き込みが終わった後の暇な5月に

ミルキー通り「マニアショップ」:レンルートではマニアポイントを上げたくないので聞き込みに使いたくないというだけ。3回目以降の資料は空気だからほっとけ




当たり前だけど、聞き込みが成功して工業団地に行った時点でバイト+回復or彼女ごとの必要行動に切り替えるように。13ポイントを前提にしたセッティング自体はもちろん必要。
そのうち各彼女での模範解答も書きますね
追記:書いたよ


続き
posted by 紫の雑草の人 at 23:12| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

はーい、試作品のオールAですよー

余裕


120820_004025.jpg













超特度外視でさやかトゥルーの魔球属性光+好感度100による確定センス〇を使ったオールA試作型。さすがダイナの力、好感度%の特殊能力が満載である。
1回アベレージタイプ+体力練習+筋力練習で挑戦したんだけど、絶対的に技術が足りない。
今回はパワータイプ+筋力練習+技術練習で挑んだんだけど、それでも器用は走力が15になるくらい余るんだな。仲間強化+自宅イベントの「どんな選手になりたい?」を器用以外ゼロでこなして補って、体力+技術練習のが楽かもしれません。
今回はウワサのさやかトゥルー独自要素であるイベント経験点強化を利用したキャッチボールにも手を出さず、練習回数を重視したため安定はしたが地味です。

ただ、このプレイ法をするならさやかはノーマルでよかった気がします。自由な行動ターンが違う。
目玉要素の直接上昇のみでエラー回避Aも、春の2戦目までにエラー2上げればいいだけですし。

攻略ではなく提出目的なんでこの辺で。



めさぶ しかる ぼすせ よいぞ こらへ
おぜあ すぢこ にさぶ ばじる いでで
にやふ たさせ どざう そじぬ へどえ
ぶるぎ やだた ぬきい ひてぶ はとこ
ぐみふ はひみ じちほ びをふ
タグ:パワポケ
posted by 紫の雑草の人 at 22:42| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

普通のドリンク販売

別の時間経過で次の話が読めるようになるタイプのテキストゲータイプのソシャゲ(秘密にしときましょ)のお買い物用ポイント欲しさに別のソシャゲ登録したのでやってみた。
個人的に「合成トレカ」って呼んでる1番蔓延してるタイプのゲームなんですが。
「戦国ガールズナイン」ってやつです。タイトルの時点でごった煮ぶりをお察しください。
ちなみに今26日目である(連続ログイン途切れてないしね)。なんで続けてんだろ。



【1日目】
監督水で開始。紹介画面の上杉謙信がかわいかったから。
水監督なら必ず最初からいるRランク投手の小島もなかなか。
チュートリアルで強制的に引かされるプレミアムガチャで手に入ったお市に心惹かれる。
銀髪赤目は弱点なのでしょうがない。大体アイシアのせい。のちのちキャプテンに。

レベルがポンポン上がって行動力がすぐ回復するのでフリーダム行動ができておもしろい。
このフリーダムさで快感味わわせてから目的を別にすりかえるのが目的なんだろね。
実際この状態、下手すりゃ数時間持たない。最初に90分間に行動力無制限タイムがあるが、素でフリーダムな序盤レベルアップ無双で意味あんのか?
かえって損した気分になると判断し、しばし放置。仕事に行ったともいう。

ちなみにこの段階で試合は例え同レベルでも無謀。最初の数人以外はNばっかになるし



【2〜3日目】
スカウトやら試合での強奪で手に入るピースを6個揃えて獲得する選手や、スカウト3ステージクリアで獲得する選手でRランクを揃える。全員ではないがこれである程度の戦力が。
まだわりとレベルアップできるので使わなかった、試合のリーグ昇格やスカウトステージクリアで獲得した回復ドリンクを持ってトレードへ。

正直スカウトステージが進んで、行動力消費に対して進行度が得られなくて不毛さを感じ始めてた時期。お市ちゃんを段階とレベル最大にして撤退しようと思ってたわけで。
消費行動力が2とか3に増えるのに進行度が1回にプラスされる値が10・9・8・7と減ってくとか、「ああ、やっぱソシャゲってゲームらしいバランス取りしてないんだな」て思ったよ。
普通は、行動力消費が1のうちに10〜5に減っていって、2になったらまた10っていう段階リセット式じゃね?よっぽど回復ドリンク買って使って欲しいんだな。

とりあえず行動力消費4・進行度増加3程度になった辺りで先ほど言ったようにトレードへ。足りなくなったらまた補充の精神でお市ちゃん3名の確保に赴く。
R以上の4段階目は本人じゃなくて着せ替え服による段階アップなので、入手へ。
6枚ピースの一度揃えたのをもっかい揃えると服が入るので、頑張って試合へ。
お市ちゃんのは「サービス」の服なんで、メイドに変化します。
変化しました。終わっちゃったよ!?



正直こっから続ける理由はなかったけど、仕事の待ち時間の暇潰しにもなるんで惰性で続けるつもりだったのだが、合成トレカであればほぼシステムは同じ=不毛さは同じなんで、多数いたモバマス勢に「切り替えてお手伝いしても一向に構わんですよー」と呼びかける。
返事がないのでこのゲームを惰性で続けたのであった


続く
posted by 紫の雑草の人 at 00:11| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

目の前でビームが撃たれたなら…  ヒッフッハする…までだ!

120713_001037.jpg
















120723_221411.jpg
















120806_235159.jpg
















120810_074901.jpg













たぁー!




随時まとめようと思ってたら、プレイが楽しくてレポート放置で長々。
ついにゼロコレ100点研究会終了ってもんです!
マップや進行ルートは動画かなんかで確認すればいいし、要所の図でも紙に書きながら解説していければなぁと思いますよ。手順そのものは覚えてます。

条件を「1周目であること」に絞ってありとあらゆるルール内でのズル(主に装備変更)をしてきたんで、誰でも(基準は自分の操作技術)取れる100点としては正しいのができた……はず。ツイッターでもちょいちょい書き殴ってましたしね。
3のバネジャンプとか結構多用したんで、その点は不安。テクニカル度は低くした…はず。

ゲームそのものも面白いからこのままフェードアウトとかもったいないんで、息抜きにちょいちょい軽やりこみは続ける予定。
手始めに改造カードでバスター威力を増強してバスターオンリーハードSランクによるミニゲーム出現。見せてやるよ、セミチャージの真の力を…!
posted by 紫の雑草の人 at 00:08| Comment(0) | 古の記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。